>>>> back <<<< / ブログリンクからお越しの方はこちら

2011.11.13
港町13番勝負 安田顕ひとり語り!!!!!!!!!!!
不安と期待の想いを胸に、盛岡へ足を運んで参りました。

Rです。

怪物ですよ!いよいよ待ちに待った怪物ですよー!!!!

誰も行かないと思ってますが、こっからはいちおネタバレ注意です。





久しぶりの盛岡だった~\( ゚∀゚ )/
紅葉の綺麗な時期は過ぎてしまっていたので
道中の山景色はちょっと微妙だたけど、晴れ晴れとした天気だったので気分は上々!

開演はPM7:00。

我々は5:30ぐらいに会場の駐車場に到着。
既に6,7人ぐらい並んでました。

d0157135_17575466.jpg
今回は6列目。

んで6:00ぐらいに入口が解放されて、先行のグッズ販売スタート。
今回はとっても小さいホールで客席数が少ないので(100人前後ぐらいじゃないかな?)
グッズコーナーの人だかりも少なくて買いやすかったデス(*´ρ`*)

チケット切る前からグッズ買えたんだけど~・・・
これってチケットない人でも侵入しちゃえばグッズ買えちゃうよなーと今思った。
そんなこと狙う人はいないと思うけどw

d0157135_17152862.jpg
安田さんのパンフと、書物を購入。書物は魚が読みたいといって買ってました。
d0157135_17153247.jpg
なんか結局、5D全部のパンフを購入wwww
d0157135_17153639.jpg
NACSホリック会場販売限定表紙本!あと見たことないDVD。
ジャケットだけで既に安田が怪しすぎる。
5人が映画監督になって短い作品を作る企画物らしい。これは楽しみ!



そしていよいよ開場。エレベーターで5Fにあるホールへ大移動。
今回は+¥500でドリンク付きというシステム。ビールもあったよwSASUGAだゼw

俺は炭酸が抜けまくったコーラをもらってホールへ入りました。
ふとスクリーンを見ると、そこには楽屋で準備中の
安田さんのリアルタイムの光景が映されてるじゃありませんかwwwwww
カメラはバッグかなんかに入れられていて、まるで隠し撮りのように斜め上から映す感じ。

そんな光景がスクリーンいっぱいに。

大鏡の前に座って、顔にクリームを念入りに塗る怪物w
メイクが終わると、着ていたジャージを脱いでストレッチを開始する怪物www
突然パンツ一丁で、鏡に向かってファイティングポーズをとる怪物wwwww
ブランカのように高いジャンプをして足を痛める怪物wwww
部屋の端と端にあるクッションとソファーを飛びながら行き来する怪物wwww 謎の動きw

ちょwww

今回は一人語りだから脱いだりはしないんだろうと思ってたんだけど
でも脱いでほしいなー脱いでほしいなーって言ってたのよ俺。

だ・け・ど、のっけから脱ぐとはwwwwwwwwwww

開演前から笑わせながら、安田さんの一人語りは始まりました。
ブラウンソン?ブランソ? オーケストラの大音響に指揮しながら
うんこの話しをする安田さん(何

これですよ。これが怪物だよ。
しかもソレで1人語り終わりだっつんだもんよw
こっからはアフタートークだっつんだもんよw
んでウィスキー片手にアフタートーク開始!w

お父さんの話しの語りでしたけど、聞けば聞く程
オマエの話しなんじゃないかとwww

似すぎでしょう。

怪物の子は怪物ですネw

父、弘史からもらった顔、声、うんこ好き、屁好き、酒好き。

弘史の生い立ちと、自分の人生を合わせた語り。
なんとも下品で心温まるお話でしたww

屁はちっさかったけどwww頑張って出してたけどwww

語り㊥、魚と俺がいる席の方を、じーっと見るんですよ。
落語とかでサ、役を分けるときに右見たり左見たりするじゃん?
あんな感じになるとやたらこっち見るんですよ。
すぅげーぇ目合うんですけどww 怖かったよ少しw

怪物もお客さんもドリンク片手に、下品でちょっとシュールで
ゆる~~~~いトークショーでした( ゚∀゚ )♪

安田ワールドは癖になりますワ☆

d0157135_188255.jpg
トークショーが終わってから、出待ちしている人がいたので
せっかくなんで俺らも出待ちに参加してみました!(↑機材をマイクロバスに積んでる光景)
こんなことするの初めてなので、ホントに出てくるのかな~と不安に思ってたんですけど
30分?1hもしないうちに、ご本人登場!しかもスタッフと一緒に機材を運びながら登場!!!

俺、出口の真正面に立ってたんだけど、あまりにもスタッフに馴染んでてわかんなかった(爆

握手しちゃったーヽ(*´∇`*)ノ

フオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!

順番が回ってくる間、なんか言わなきゃなんか言わなきゃと思って
もんもんと考えて実際に出てきた言葉が

『良いお話でした~』

もっと他にあったろー俺。・゚(PДq)゚・。death俺!death俺!!

そしたら安田さん『とんでもありません』と言って、もっかい手を握ってくれました。。。

まったくその通りだ( ゚∀゚ )何
なんだあの話wなんであんな下品なんだw

まったくだ!!!

今回は少人数の小さいショー&セットも少なくすむトークショーということもあって
出待ちで握手もできたのかなと思うな~。
本公演はこういうのは無いだろうね。まず本人が機材運んでこないだろwwwwwwwwww

来年は本公演行くゾ!!!これからも頑張って安田さん!!!!!!!!!!!!!
[PR]
by k50tm | 2011-11-13 18:04
<< 2011.11.14 2011.11.08 >>


我武者羅に縷々面々
by k50tm
タグ
以前の記事
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Top
2010-2011 karisome wotome R All Rights Reserved.